国立民族学博物館博物館
Japanese
国立民族学博物館 日本財団助成手話言語学研究部門(みんぱく手話部門)/ Sign Language Linguistics Research Section (SiLLR)

Lectures and Courses

Improve the skill for sign language interpretation at Minpaku! 2018

昨年度トライアル的に実施した『みんぱくで手話通訳技術を磨こう!』、今年度は、みんぱく手話部門「学術手話通訳研修事業(通年の研修事業)」の研修員対象の手話通訳技術ブラッシュアップ講座として継続いたします。そのため基本的には非公開講座ですが、以下の条件で、急遽、若干名の外部受講者を募ることになりました。受講決定は先着順ではなく、申込締切後に選考を行わせていただきます。また、選考の結果募集人数に達しなかった場合の再募集はいたしません。
募集期間が大変短いため、参加を希望される方はお早めに以下のフォームでお申し込みください。

  • 開講日:2018年10月8日(月)、10月15日(月)、10月22日(月)、11月12日(月)、11月19日(月)、11月26日(月)、12月3日(月)、12月10日(月)
  • 会場:アットビジネスセンター大阪梅田(西梅田MIDビル)904号室
       〒530-0002 大阪府大阪市北区曽根崎新地2-2-16 西梅田MIDビル7・9階
       最寄り駅:「西梅田」駅・「北新地」駅:徒歩1分、大阪駅:徒歩6分
       アクセスはこちら
  • 受講料:1講座あたり2,500円(要事前申込/受講料事前振込制)

◆ 募集要項

対象者
現に手話通訳として現場で活動中の聴者の方。必ずしも公的資格(手話通訳士、手話通訳者全国統一試験合格、各地域の登録手話通訳者試験合格・登録など)を有している必要はありませんが、手話習得中(手話学習者)の方、これから手話通訳を目指そうという段階の方は対象となりません。
(将来的に、)みんぱく手話部門の研修員として専門領域(学術)手話通訳を目指す意欲のある方。
(基本的には)全日程に参加出来る方。
募集人数
若干名(1、2名)
講師
前川和美(関西学院大学非常勤講師、ろう者)
飯泉菜穂子(国立民族学博物館/日本財団助成手話言語学研究部門(SiLLR)・特任教授)
日程・内容・担当講師
開講日 内容 講師
10月8日(月) 前川和美 聞き取り1
10月15日(月) 飯泉菜穂子 読み取り1
10月22日(月) 飯泉菜穂子 聞き取り2-1
11月12日(月) 前川和美 聞き取り2-2(聞き取り2-1と同一素材を使用する予定)
11月19日(月) 前川和美 聞き取り3
11月26日(月) 飯泉菜穂子 読み取り2
12月3日(月) 飯泉菜穂子 聞き取り4-1
12月10日(月) 前川和美 聞き取り4-2(聞き取り4-1と同一素材を使用する予定)
実施時間・場所
時間:18:30 - 20:30(2時間:収録時間を含む)
場所:アットビジネスセンター大阪梅田(西梅田MIDビル)904号室
   〒530-0002 大阪府大阪市北区曽根崎新地2-2-16 西梅田MIDビル7・9階
最寄り駅:「西梅田」駅・「北新地」駅:徒歩1分、大阪駅:徒歩6分  アクセスはこちら
受講料
1講座あたり2,500円(要事前申込/受講料事前振込制)
※当日申し込み、会場での受講料現金支払いはできません。受講料の振込方法など詳細はお申し込み・受講確定後、担当者から個別にご連絡いたします。

◆ 申込方法、お問い合わせ

申込方法
※講座に関連する連絡は全てメールで行います。申込の際には、長文・添付ファイルが受け取れるメールアドレス(基本的にはPCメールアドレス)をご記入ください。
※お申し込みは以下のフォームからお願いします
申込フォームはこちら
申込締切・受講料振込締切
申込締切:9月30日(日)
受講可否回答:10月1日(月)午前中
振込締切:10月5日(木)(参加全日程について一括入金していただきます)
お問い合わせアドレス
minpaku.shuwa.migaku@minpaku.ac.jp