国立民族学博物館博物館
English
国立民族学博物館 日本財団助成手話言語学研究部門(みんぱく手話部門)/ Sign Language Linguistics Research Section (SiLLR)

研修事業報告

2017年度研修事業報告

◆ 事業日程

日時 内容 場所 外部講師
(事業運営メンバー外)
6月11日(日) 研修第1回
スクリーニング振り返り
みんぱく学術手話通訳研修事業についての説明
詳細はこちら
国立民族学博物館・大演習室 甲斐更紗
7月16日(日) 研修第2回
通訳技術検証(聞き取り)
通訳技術検証(読み取り)
詳細はこちら
国立民族学博物館・大演習室
8月6日(日) 研修第3回
学術手話通訳についてのレクチャー
通訳技術検証(聞き取り)
詳細はこちら
国立民族学博物館・大演習室 白澤麻弓、市田泰弘
8月26日(土)・27日(日) 研修第4回(2日連続)および学術手話通訳OJT
学術手話通訳についてのレクチャー
学術通訳についてのレクチャー
聞き取り通訳ワークショップ
日英同時通訳を介するリレー通訳ワークショップ
詳細はこちら
国立民族学博物館・大演習室/京都大学・吉田キャンパス 岡森結子、甲斐更紗
9月9日(土)
午前
研修第5回および学術手話通訳OJT
SSLLでの学術手話通訳OJT事前準備
詳細はこちら
国立民族学博物館・大演習室
9月22日(金)-24日(日) 研修第6回(学術手話通訳OJT・参与観察)
国際研究集会(SSLL2017)
詳細はこちら
国立民族学博物館・講堂、セミナー室 甲斐更紗
吉川あゆみ
10月15日(土) 研修第7回
SSLL学術手話通訳OJT振り返り
年度内研修全体の振り返り
詳細はこちら
国立民族学博物館・大演習室 甲斐更紗
吉川あゆみ

◆ 研修員手話通訳OJT

事業研修員に、学術および関連分野での手話通訳OJTの機会を提供。必要に応じて運営メンバー・研修事業修了者が通訳パートナー(メンター)となる。 通訳終了後には検証を行う。

◎ 『みんぱくで手話言語学を学ぼう!』
通訳検証:馬場博史、前川和美、川鶴和子(通訳兼)、長濱栄昭(通訳兼)、飯泉菜穂子
詳細はこちら
◎ みんぱく手話言語学フェスタ(SSLL)2017(国際研究集会)
通訳検証:甲斐更紗、吉川あゆみ、事業運営メンバー(相良啓子、武居渡、原大介、飯泉菜穂子)
詳細はこちら
◎ 外部依頼案件:大学院講義、言語学研究会、民博関連学術イベント
日時 内容 場所 メンター・検証者
(事業運営メンバー)
5月19日(金) 「京都大学学生総合支援センター障がい学生支援ルーム」関連案件 京都大学・吉田キャンパス 飯泉菜穂子
8月27日(日)
午後
京都言語学コロキアム年次大会(一部のみ)
詳細はこちら
京都大学・吉田キャンパス 菊澤律子、飯泉菜穂子
9月9日(土)
午後
みんぱく映画会:民博 現代中東地域研究公開映像セミナー主催イベント『ヤギのアリーとイブラハム』上映会
詳細はこちら
国立民族学博物館・講堂 菊澤律子、相良啓子、原大介
10月7日(土)・8日(日) 国際シンポジウム:民博 人類基礎理論研究部主催『変容する世界のなかでの文化遺産の保存』
詳細はこちら
国立民族学博物館・第4セミナー室 相良啓子、飯泉菜穂子
12月23日(土・祝) 京都言語学コロキアム(一部のみ)
詳細はこちら
京都大学・吉田キャンパス 飯泉菜穂子
◎ その他、民博教員連絡会・手話部門所属部のミーティング等、民博内部における通訳

◆ 研修事業関連講座

下記4講座をみんぱく手話部門学術手話通訳研修事業関連講座と位置づけて主催。

◎『みんぱくで手話言語学を学ぼう!』
上記参照:研修員に受講を推奨、研修員の通訳OJTに活用
◎『みんぱくで手話通訳士を目指そう!』
詳細はこちら
◎『みんぱくで手話通訳技術を磨こう!』
詳細はこちら
◎『楽しい言語学を学ぶ会(たのげん)』
研修員に受講を推奨、ろう通訳OJTに活用
詳細はこちら

◆ ろう通訳OJT機会提供

上記、『楽しい言語学を学ぶ会(たのげん))』で、ろう通訳およびフィーダーの通訳OJTを実施した。
協力:NPO法人手話教師センター:https://www.jsltc.org/

◆ 運営メンバー打ち合わせ等(この他、毎回の研修終了時に、各回に参加した運営メンバーで打ち合わせを実施)

日時 場所 内容
2017年4月28日(金)
17:00 - 18:30
ナレッジサロン 運営メンバー顔合わせ・スクリーニング準備会
2017年5月7日(日)
10:00 - 15:00
国立民族学博物館 第3セミナー室、他 2017年度研修員スクリーニング評価会および判定会議
2018年3月30日(金)
11:00 - 15:00
国立民族学博物館 大演習室 2017年度総括・2018年度申し合わせミーティング

◆ 2017年度事業関係者一覧(アイウエオ順・敬称略)

◎ 外部講師・評価者
  • 市田泰弘(国立障害者リハビリテーションセンター学院 主任教官)
  • 岡森結子(株式会社レガート 通訳コーディネーター)
  • 甲斐更紗(九州大学 特任助教)
  • 木村晴美(国立障害者リハビリテーションセンター学院 教官)
  • 白澤麻弓(筑波技術大学 准教授)
  • 野口岳史(国立障害者リハビリテーションセンター学院 教官)
  • 馬場博史(関西学院大学 非常勤講師)
  • 前川和美(関西学院大学 非常勤講師)
  • 吉岡乾(国立民族学博物館 助教)
  • 吉川あゆみ(明治大学 非常勤講師)
◎ 研修員評価協力者(みんぱく手話部門学術手話通訳研修修了者)
  • 川鶴和子
  • 長濱栄昭
◎ 研修員(手話通訳者)
  • 小島順子
  • 藤本富美枝
  • 山崎晋
◎ 事業運営補佐
  • 石原和(国立民族学博物館 プロジェクト研究員・RA)
  • 磯部大吾(国立民族学博物館)
◎ 事業運営メンバー
  • 飯泉菜穂子(国立民族学博物館 特任教授:事業コーディネーター)
  • 菊澤律子(国立民族学博物館 准教授)
  • 相良啓子(国立民族学博物館 特任助教)
  • 原大介(豊田工業大学 教授/国立民族学博物館 客員教授)
  • 武居渡(金沢大学教授/国立民族学博物館 特別客員教授)
◎ ろう通訳OJT協力
  • NPO法人手話教師センター